よくある質問

質問

鍼灸は、どんな症状に効果があるのでしょうか?

回答 一般的には「肩こり」「腰痛」「関節痛」「神経痛」「冷え症」「むくみ」などに効果があることが知られています。

当院では、特に「肩こり」「関節痛」の治療を得意としています。また、所見で「鍼灸が不適応」と判断した場合には、適切な医療機関へご紹介させていただきます。

ちなみに、WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次ぎのものが挙げられています。


当てはまるものがある方は、お気軽にご相談ください。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛
・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩
 ・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
 気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎
 ・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)
 ・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善




質問

鍼は痛くないですか?

回答 当院では、その方の症状や体質に合わせて、鍼の太さや長さを変えています。

お子様や過敏症の方には「刺さない鍼」や「ローラー鍼」での治療も可能です。

怖がらないで、一度お試しくださいね。




質問

鍼灸で保険治療はできますか?

回答 「神経痛・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛・関節痛」の7つの疾患でしたら、
保険治療も可能です。

その場合は、医師の「同意書」が必要になります。

各種書類はこちらでご用意いたします。

保険を使った治療の場合、1回の施術は160円~500円程度になります。



質問

往診はしてくださいますか?

回答 練馬駅から徒歩圏内でしたら、往診も可能です。

往診料として、+1000円頂いております。

まずは、お電話にてご相談ください。